Search this site
京都・鷹峯 杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」のブログ
海へ

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

毎日、山んなかで仕事していると

無性に海へ行きたくなるらしく、

海見に行くぞ!の号令で、雨のなか京都丹後地方の伊根町へ行ってきました。

 

伊根に初めて行ったのは7年ほど前。

「日本海側では珍しく南に向かって開けた伊根湾には、

海岸に添うように約230棟の舟屋が立ち並ぶ。

海に面した家屋の1階に漁船をそのまま引き上げられる

漁師町ならではのアイディア建築」

という、小さな雑誌の記事に惹かれて

この時も、海行くぞ!の掛け声でなんとなく訪れたのでした。

 

舟屋がずらっと並ぶ光景や

漁港ならではの潮っぽい雰囲気は味わいがありましたが、

格別、他の京丹後の海と変わらないような気がするなぁ、と思っていたら・・・

 

舟屋の中側から見る景色が

それは、それは、

切り取ったキャンパスのように素晴らしかったのです。

 

散策途中に、舟屋で台湾茶飲めます、

という貼り紙だったか看板だったかを見つけ

古い民家の戸を開けて

薄暗い土間を抜けると

海、に繋がっていたのです。

本来なら庭があるはずの部分に、青緑の水面がゆらゆらして

向かいの舟屋にたたずむおじさんが見えて、

海なのか陸なのか、家なのか船なのか

錯覚を起こすような

本当に不思議な空間で、ずいぶん長い時間を過ごしていました。

 

 

ここにもう一度行くのが目的の伊根行き。

7年前と同じ場所にひっそりとお店は続いていました!

土間を抜けて、視界に入ってきた水のゆらめきは

記憶以上に素晴らしかったです。

昔ながらの舟屋を見学できる場所は少ないようで、

こちら、かなりかなり

おすすめです。

憮沺http://www.chinzao.com/about/

 

今回の再訪でおどろいたことは、

サルが、町のなかにたくさん姿を見せていたこと。

山の荒廃と無関係ではないのでしょうね。

海辺の町とて、山の問題とは関係無い訳ではなくって

むしろ、山と川と海は一直線に繋がっているんだよなぁと思った次第。

 

昔訪れたすてきな場所が

変わらずに残っていて

やっぱり、すてきだった!と思えることは

とってもうれしいことでした。

今日からまた山籠もり。

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

 

 

 

posted by aya | 22:04 | 日々徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
布の額

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

京都在住の布作家「kuuge」さんの

布作品の額として、

杉の額・ひのきの額をお使いいただきました。

 

手紡ぎ手織りで制作をされており、

10月末には個展を控え、織った布を額に入れて展示されるそうです。

 

 

ポストカードや写真など、紙が収まることを前提に作っている額ですが

こうして布が入ると

なまものって感じがしますね。

木も生物だし、布も生物だし、

呼吸の音が聞こえてきそうです。

 

なにが収まっても

ぜったいに引き立ててくれる、杉とひのきの額。

ワシタカ定番歴9年目の安定感です。

個展でご活用いただけること、大変光栄です。

 

杉の額・ひのきの額

http://washitaka.theshop.jp/items/569856

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

 

 

 

 

 

posted by aya | 21:55 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤ちゃんから木を

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

先週、京都市内で開かれた「木育フォーラム in 京都」というイベント内の展示に

ワシタカの家具を提供させていただき、

ひとつぼだけの木の空間を作りました。

 

木の家を作るのは大変だけど、

公共の場の内装を変えるのはむずかしいけど、

2畳分の無垢材の床を敷いて、ちょっと木の家具をおいちゃえば

木質空間は案外簡単に実現するんですよ〜という提案でした。

 

 

木育、という言葉は

なんとなく、赤ちゃんが木のおもちゃで遊ぶこと、というような

子どもに焦点を当てた育児方法のひとつのように思えますが

本来は、赤ちゃんの時から木に触れることで

生涯に渡って、暮らしのなかへ

身近にある木を積極的に取り入れていくライフスタイルに繋げていく、という意味です。

 

今回、フォーラムの中にあった

東京おもちゃ美術館の多田館長のお話がおもしろかったです。

ここは、東京の都心にある廃校をRE活用するために

全面内装を、全国から取り寄せた木を使って木質化し

子どもや赤ちゃんが木のおもちゃで遊べる大規模な施設なのだそうです。

最初はこんな都心へ遊びに来る親子がいるのだろうか、と懸念されたそうですが

来場者は年々伸び続けているそう。

そこで起こる、他の乳幼児向け施設と比べての顕著な違いは

1.赤ちゃんが泣かない 2.お父さんの滞在時間が長い 3.お母さんがスマホを見ない

という3点なのだそうです。

 

今ではそのノウハウを企業から求められ、

アウディや無印良品、ドコモショップといった企業の店舗内に

木育広場と称した、木の空間のキッズスペースが作られているそうです。

木のキッズスペースができたことで、

親子連れの入店や滞在時間が増加することは予測できますが、

ドコモショップでは、従業員の離職率が大幅に減ったそうです。

木の空間が店内にあることで

お客さんが待ち時間にイライラすることが減り、

そのイライラの標的となる店員さんのストレスが減ったのだとか。

 

 

ほんとかよー!!と突っ込みたくなるような

ようできた話ですが・・・

木の効果って、あるのかな?!って思ってしまいますよね。

 

私は、こういう効果があるから、木を使おうっていう順番が

あまり好きではなくて。

理由なく、木っていいなぁと感じるからこそ

取り入れたくなって、

取り入れてみたら、やっぱいいわぁっていう

もう、ただただ、それのみしか広がっていく方法がないと思っているのです。

 

木を使えば環境によい、とか

木は心身にとってよい効果をもたらすから、とか

薬じゃないんだから効能を期待しながら使うって

頭でっかちだよなぁと思ってしまいます。

 

 

だけど、東京おもちゃ美術館の木質化は

特に効能を狙ったというより、

なんかよさそうだから、全館木にしてしまおう!っていう

当たるか当たらないかわからないけど、やってしまえっていう始まりだったのに

いざ、ふたを開けてみたら

こんなに効果がでちゃったよ〜!企業から仕事が来ちゃったよ〜!という

そこが、すごく

かっこいいなぁと思って、話を聞いていました。

 

これからは、きっとそういう時代なんだろうな。

頭のなかでパチパチそろばん弾くより、

仕掛ける側がどんだけわくわくを持って動いているかが

成果に繋がるんだろうなぁと。

よい話を聞けました。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

 

 

posted by aya | 21:29 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
まるはいいな

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

数年前にダイニングテーブルと椅子を作らせていただいたご夫妻より

娘さん夫婦の新築祝いにと、

丸いちゃぶだいを製作させていただきました。

 

ダイニングテーブルもスギ材のものでしたので、

同じく杉のちゃぶだいです。

うれしいご注文でした。

 

 

脚をたたむことで天板のみになり、立て掛けての収納が叶うちゃぶだいは

もう、日本の住文化が産み出した最高傑作ですよね!!

家が広々しているのが当たり前な国では

この発想には至りませんものね。

 

脚のたたみ方の方式も色々ありますが、

ワシタカのちゃぶだいは、金具などは用いず

シンプルに、木の補助のみでたたんで、広げてができます。

 

 

そして丸い天板もいいですよね〜

人数制限無しに、何人でもいけちゃいますもんね。

つめつめで座るのもまた楽しい。

 

ダイニングテーブルと椅子が食卓の主流となっていますが

補助的に、小さいものでもちゃぶだいがあるといいですよ。

食後のお茶は気軽に床で、とか。

古物のちゃぶだいも味わいがあって好きだし、

ぴかぴかの杉も、またいいわぁ。

と、ちゃぶだい賞賛は尽きません。

 

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

 

 

 

posted by aya | 09:52 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
天神さん報告

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

先日の天神さん出店、お天気に恵まれて

無事に出店を終えることができました。

お立ち寄りくださったみなさま、

ありがとうございました。

 

それにしても・・・

天神さんの人出がどんどん減少しているように感じます。

さみしいなぁ。

 

この日は赤ちゃん連れのお客さまが

うりぼうに、木馬にと、かわいくお座りしてくれました。

 

家具単体だけではおすまししている感じですが、

人が座ってくれることで

途端にいきいきしてきますね〜

ふしぎです。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

posted by aya | 09:30 | 出店 | comments(0) | trackbacks(0) |
25日は天神さん出店

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

あさって、25日(月)は

北野天満宮で開かれる市「天神さん」への出店日です。

出店者も、お客さんも、

歩いていて気持ち良い気候となりました。

爽やかな秋晴れの下で出店できますように。

 

ぜひお立ち寄りくださいませ〜

 

只今、定番椅子の「くらかけ」が在庫豊富。

座面幅も小32僉中43僉大60僂肇汽ぅ催験しております。

北山杉の磨き丸太で作った

とにかく軽くて、使いやすいちょい掛け椅子。

試してみてくださいね。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

 

posted by aya | 17:44 | 出店 | comments(0) | trackbacks(0) |
【11/3から】デンマーク国交樹立150周年展示会

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

あんなに暑い暑いと言っていたのに、

いつの間にか素足がひんやりするようになってきましたね。

子もよく眠り、秋の夜長は快適です。

 

さて、さて

今年の2月頃から始動していたプロジェクト、

日本とデンマークの国交樹立150周年を記念した展示会が近づいてきました。

デンマークのデザイン事務所Lars Vejenさんが主催し

12の日本のメーカーと職人、12のデンマークのメーカーと職人がそれぞれ製作した

新しいプロダクトが並びます。

 

ワシタカもLarsさんの提案するスツールを

京都のスギ材を使って形にさせていただきました。

他の職人やメーカーさんが何を製作しているのかはほとんど知らないため

展示会が始まるのが楽しみ。

 

 

これまで、民藝精神(?)に則り商品はノーマーキングでしたが

(商品に製作者のロゴを入れていないってこと)

ついにワシタカマークの焼印を製作しましたよ。

作ったら、作ったで

うれしくなって、いろいろ押したくなります。

展示会期間は1ヶ月と長いので

ぜひ予定しておいていただけると嬉しいです。

 

Design Collaborations Japan - Denmark 150 years

期間: 2017年11/3-12/3(レセプションパーティ:11/3予定)
時間: 9:00〜17:00(入館は16:30まで)...
場所: 京都伝統産業ふれあい館 *入場無料

  〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1 京都市勧業館みやこめっせ 地下1階
 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

 

 

posted by aya | 16:33 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
すごい実現力

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

いつも山仕事でお世話になっている雲ヶ畑の久保ご夫妻、

昨年の農家民宿オープンに続き、

この夏は縁側カフェを始められました!!

 

2012年の秋、ワシタカのもりききと称して

久保ご夫妻から山のお話を伺うイベントを開催しました。

昔の雲ヶ畑での暮らしや、林業のこと

理想の森や山仕事への熱い想いを聞かせていただいた最後に

今後の夢として、民泊をやりたい!

雲ヶ畑のひとも、通りすがりの観光客のひとたちも

気軽に立ち寄ってもらえるような場所にしたい!

ということを語られていました。

 

この時点で、確かおふたりとも70を超えておられたと思います。

普通の感覚からしたら、70歳から夢を持つってことだけでも

すてきーと思ってしまうのですが、

これを5年のうちに実現してしまったのですよ!!

もう、この実現力、素晴らしすぎます。

 

お二人を見てると、

このすごすぎる状況を、なんだか

する〜っと、ゆる〜っと作り上げていってしまったことが

これまたびっくりするところなのです。

 

もちろん民泊も、喫茶を始めるにあたり保健所の許可取得も

煩雑な手続きに何度も役所を往復したりと

ご苦労があったのは確かなのですが、

いつも必要なときには周りに

強力な助っ人がいて、

理解者がいて、

みんなの言うとおりにちょこまか動いてたら

民泊もカフェも完成しちゃってました〜という

印象を受けるのです。

 

その根底にあったのは

常さんと清美さんの、心底からのわくわく感だったと思います。

なかなか手続きが進まない現実を前にしても、

話すことは、民泊がオープンしたらこうしたい、とか

この場所をもっとこういう風に変えたいとか

前しか向いていないのです。

 

子育てが終わって、親も見送って、仕事の量も減らし、

やっと自分のことに専念できることが

この上ない幸せだと、清美さんはよく言っていました。

 

 

70歳から夢を抱いて、そして実現していく過程をみると

現実がどうこう、よりも

どれだけ想いがそこにあるか、が大切なんだということを

教わった気がします。

想いがあって、それを発信していれば、

自力だけでない、色んな力が合わさって

叶う方向へ進んでいくのかもしれませんね。

 

ぜーもんの縁側カフェは、当面、土日で営業されるそうです(10時〜17時)。

メニューはドリンクと、サンドウィッチ。

久保家の抜群に居心地のいい縁側で、

ご夫妻の実現力の秘訣を聞きに

ぜひ遊びに行ってくださいね〜

 

 

農家民宿 賀茂川源流 善右衛門(ぜーもん)& 縁側カフェ

京都市北区雲ヶ畑出谷1

075−406−2805

※営業日の確認や詳細はお電話でお問い合わせください。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

posted by aya | 21:41 | 山仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |
手紙も、いい

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

先日の天神さんで、

遠方のお客さまがくらかけをお買い上げくださいました。

郵送で納品したら、お礼状が届きました。

 

メールでのやり取りが主流ではありますが、

ワシタカへは、まだまだ

手紙が届くことが多いです。

 

 

少し前にも

以前ワシタカスツールをご購入くださった遠方のお客さまが

色違いのご注文をはがきでくださいました!

何点か確認したいことがあったので

こちらも返信はがきを同封した手紙で確認事項をお伝えして、と

アナログなやりとりが新鮮でした。

 

メールで、届いてすぐに

お礼の言葉や写真を送ってくださることもとてもうれしいですが、

ダイレクトメールとか、請求書とかがメインの郵便受けに

手書き文字の手紙が入っているのは

やっぱり、いいですよね〜

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

 

 

 

posted by aya | 07:09 | 日々徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏の山、夏の草

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

雲ヶ畑での山仕事、

理想の森プロジェクトの活動へ。

 

今年度からスタッフをメインに、地味なこつこつ活動へシフトチェンジしましたが

せめて月イチは山に顔見せないとね〜ということで

週末に行ってきました。

 

 

この日の作業は

ヒノキの植林ネット外し。

山主さんが育てているヒノキ、

植林の際、獣害防止で1本1本にネットを被せているのですが

中のヒノキがだいぶ育って

かなり窮屈そうになっていました。

 

ひたすら、1本ずつネットからの開放!

ネットの中から鳥の巣も発見。

芸術的な仕上がりでした。

 

次回も続きのネット外しと、枝打ちを行いたいと思います。

それにしても・・・

夏山の草たち、生育のたくましいこと!

あれ、先月刈ったはずだよね??

夏の山は生命力にあふれておりました。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

なるべく前日までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

ワシタカ工藝instagram

https://www.instagram.com/washitaka_kogei/?hl=ja

posted by aya | 13:51 | 山仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |