Search this site
京都・鷹峯 杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」のブログ
<< こんなこともありました | TOP | 写真入手 >>
杉がいっぱーい

先日、納品待ちの写真をご紹介した

杉のダイニングセットをぶじに納めおわりました。

定番商品の杉のダイニングテーブルに

W.L.C.(ウッディライフチェア)と杉のベンチです。

ぜんぶ、すぎ!

 

家のリフォームを機にご注文をくださいました。

工事が始まる前から何度かショールームに足を運んでくださって

WASHITAKA SHOPの杉だらけの空間でお話をしているうち

自分の家の床も

無垢の杉材にしたい!と思ってくださったそうです。

当初のリフォームプランを変更して

床も杉材になりました。

 

ほんと、工事前に間に合ってよかった!!

そうなんですよね、

無垢の床材の方が断然気持ちいいにも関わらず

一般的な業者さんから勧められることって少ないようです。

こちらから希望しても、

いろいろな短所を聞かされて・・・って話もよく聞きます。

 

自然素材はその環境になじむまでは

不具合が生じるケースがあります。

でも、それは自然なことであって

都度対応すればいいだけのことなのですが

業者側としては、その不具合を‘‘クレーム’’として持ってこられることを恐れています。

だから、ほとんど狂いの生じない人工材を使うことが

双方にとって無難な選択になってしまっているのが現状のようです。

 

なんか、

すっごくもったいない。

不具合といっても

家が傾いてしまうとか、崩れ落ちるとか

全くそんな大げさなことではないのに、

業者側とお客側でちゃんと意思疎通がはかれていたら

大問題に発展することはないと思うのだけどなぁ。

 

選ぶのはお客さんですが

選択肢のひとつとして「無垢材を使う」って提案をしてほしいなぁと感じます。

例えば杉の床を選ぶなら

自分にとっても気持ちがいいし

材は近隣の山から揃うから環境負荷も少ないし

少しでも林業に貢献することができるし、っていう

いいことずくめです。

 

 

杉だらけのショールームを作ったことで

杉のよさが伝わったのは、とってもうれしいことです。

そして、ワシタカおすすめの米ぬかから作られた

あかちゃんがなめても安全なオイル「キヌカ」を

ご自身で塗られたそうです。

床にも愛着がわきますよね〜

ありがとうございました。

 

あすはショールームの営業日です。

ぜひ杉をなでなでしに、いらしてくださいね。

 

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」
●営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00
 9月の営業日:4日、11日、18日 ※25日は天神さん出店のためお休みいたします

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 どうぞお気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/


杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

 

 

posted by aya | 16:27 | 作品 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:27 | - | - | - |
コメント
ずっと前に、御札の立てる台の書かれたブログでコメントしたんですが、レスポンス無かったので





違うブログですが失礼致します。
あれって見ること出来ますでしょうか??あれってお幾らなんでしょうか??

珈琲豆の計量スプーン、ずっとずっと前に工房にお伺いした時に買わせて頂きましたが、あれってお幾らなんでしょうか??
2016/09/20 05:33 by けんじ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://washitaka.jugem.jp/trackback/1266
トラックバック