Search this site
京都・鷹峯 杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」のブログ
<< トンカチみっつ | TOP | あす天神さん >>
ひとまわりしました

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

ついにこの3月でひとまわり、12年が経過いたしました。

私(ワシタカ嫁)が京都へやってきてからの歳月です。

・・・家具工房とは全く関係ない情報で恐縮なのですが

毎年3月になると、引っ越してきたときの空気を思い出し感慨深いです。

それから3月は色々なことがあった季節でした。

震災が起きたのも3月でしたし。

 

越してきた当時のルームメイトの、ママさん(バイト先のオーナー)というひとが

四柱推命に詳しい方で、

私はこの先12年なにをしても安泰!というようなことを言ってもらったのですが、

その12年がついに終わってしまいました。

安泰が終わった、というのも少し気掛かりですが

あの時の12年後がやってきたっていうことに

とてもびっくりしています。

さらに12年後には、どんな世界が待っているのでしょう!

 

 

京都に暮らした12年で、

この土地ならではの特色を色々見聞きしました。

教科書に載っているような「歴史」を身近な場所や建物から感じることができるのは

育った町にはないことだったなぁと

面白さを感じたところでした。

 

町家という、住まい様式もその一つで

昔ながらの京町家に入ることがあると、

ここでどんな暮らしがあったんだろう、と

時が巻き戻ったような不思議な感覚があります。

 

 

今回はそんな町家に暮らすご年配の方よりご依頼をいただきました。

布団の上げ下げが大変ということで

出し入れのしやすい収納家具を作らせていただきました。

スギ材に柿渋ペイントの古色を塗って

オスモオイルで仕上げました。

下段の台はキャスター付きで、布団をスムーズに収納することができます。

 

不便なこともある町家暮らしだとは思いますが、

住み続けることで

この町並みが残っていくといいなぁと感じます。

 

少しは快適に住まえるお手伝いができたならうれしいです。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 14:52 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:52 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://washitaka.jugem.jp/trackback/1324
トラックバック