Search this site
京都・鷹峯 杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」のブログ
<< ひさびさのテレビボード | TOP | お直し大歓迎! >>
鎌研ぎ講習


先週の土曜日は雲ヶ畑での山仕事日でした。
今回は研ぎ名人である山主の常次さんに鎌研講習をしていただきました。
山仕事は道具の手入れから!ですしね。
それに、鎌の切れがよくないと余計な力が必要になって疲れる上に危険です。
余談ですが・・・常次さん宅の包丁はいつでも切れ味抜群です!
初めてお借りしてかぼちゃを切った時の衝撃が忘れられません。
代々研ぎ継がれている包丁、常次さんのお父さんもまた研ぎ名人だったそうです。

図を使ってレクチャーしていただき、研いだ鎌を持って植林地の草刈へ。
森、前田、ココ(前田さんお供の犬)は松山整備へ。
新たに助成金で購入させていただいた新品チェーンソーも大活躍です。
今月からはサマータイム制導入のため
開始は早めに、昼には終了です。
ヤブのような松山整備はまだまだ続きます。
次回は28日です〜




★★6月の出店のお知らせ★★
6月25日(水)天神市@北野天満宮(京都市上京区)日の出〜日没まで
アクセス>>
http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook
https://www.facebook.com/washitakakougei
 
posted by aya | 08:17 | 山仕事 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 08:17 | - | - | - |
コメント
ハマチさま

こんにちは。
こんなところで再会(?)するとは!
しかもベルギー!!??
仕事でかな?
衣中では薫、郷原と、たまに会うくらいです。

帰国の際にはぜひ声を掛けてください。
ありがとう。
2014/06/22 13:04 by mori
こんちには。衣中で一緒やったハマチです。Face booK 経由でブログ読ませてもらってます。「樹と自然を相手に生活する姿が伝わって来ます。」やっぱり無垢の家具はいいですね。飽きが来ないし時間がたつほど味わいが出てくる。
今、僕はベルギーに住んでいます。なので天神さんには顔を出せませんが、一時帰国の際に再会できるといいですね。

ハマチ
2014/06/17 16:41 by 濱屋 智 はまち
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://washitaka.jugem.jp/trackback/923
トラックバック