Search this site
京都・鷹峯 杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」のブログ
ゲートの中でものびのび

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

大きく囲えるベビーゲートを作りました。

昨年ご紹介した「ひのきのベビーゲート」を

ブログで知って下さったお客様よりご注文をいただきました。

今回もひのき材で、

長方形の6枚の柵を組み合わせて囲えるようになっています。

出入りできるようにしたいとのことで

1枚はドアのように開閉します。

 

これならば、中に入った赤ちゃんも

のびのび動き回れますね〜

ポールと柵にばらせるようになっているため

成長に合わせて、数枚づつ繋げて

入ってほしくないところへのガードとして使うことができます。

 

育児アイテムは、一時のことだから・・・

と揃えることを迷ってしまいますが、

やっぱりあると、

便利だし、育児負担やストレスが軽減されます。

こちらのゲートで

お母さんも、赤ちゃんも、

ごきげんに過ごすことができればいいな。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

posted by aya | 16:11 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
発表します!2017ワシタカ賞

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

今日は暖かな日差しに恵まれてぽかぽか気持ちがいいですね。

さてさて、春が近づくその前に

新春恒例の書初め勝手に審査会を行いたいと思います。

今年もよりすぐりの書をご紹介しますよ〜

 

こっこちゃんと共にスタートした2017年。

天神さんの書初め展はお題フリーのためか、やはり干支の書が目立ちます。

「とり」って字数の少ない文字なんだけど、

かえってバランス取るのがむずかしかったりしますよね。

それぞれの個性が際立ち楽しいです。

 

ん?

しり??

急にびっくりするじゃないですかー!

 

とりはとりでもね、

小さいほうが好きなんだよね〜

 

ポエムの題かと思っちゃいました。

小2!!やるなぁ!

 

だよねぇ。

天神さんの書初め展ですもんね。

敬意を表して、鳥居ですよね。

 

こんな感じの

小さなお友達の勢いある書は

見ていてほんと微笑ましいのですが、

今年は、一般の部の書初めにも目を奪われるものがたくさんありました。

 

 

まずは、

社長さん!

今年こそは建てちゃいましょうよ、悲願の新社屋。

陰ながら応援しております。

 

お次はこちら。

長年生きているとね、いろいろありますよ。

ちょっと立ち止まってみたり、

周りを見渡してみたり、

雑念をね、振り払いたくなるってことでしょうか。

 

だ☆け☆ど

息抜きも大切です〜

仕事終わりのいっぱい。

くー!今年もこれがなくっちゃやってられまへん。

 

ってやってると、こんなことに・・・

からだは嘘つきません。

でも、なんか、腹って言葉、後から付け足してない??

 

父「よし!今年こそはやるぞ!脱ビール宣言ここにあり」

子「お父さんすごい!今年は禁酒するんだね。がんばれー」

母「あら、ビール代が浮くわ〜うれしい」

父「き、君たち、早まっちゃいかん

  脱ビール『腹』だ、『腹』!

  腹をへこませるだけで、ビールをやめることじゃないからなー!!」

 

・・・なんて会話を妄想してしまいます。

 

 

結局は

ってのが、無難な

大人の願望だったりしますよ、ね。

 

 

ってことで、2017年のワシタカ賞は

こちらの書に決定!

これが一番!

痩せっぽちでも、ふとっちょでも、

げんきで居ることが一番大事。

心も、からだも、

2017年元気で過ごしましょう!

 

毎年毎年、無断掲載&おふざけ失礼いたします。

年に一度のお遊びということで大目にみてね。

そんな

工 藝 を

どうぞ今年もごひいきに。

よろしくお願いいたします。

 

来月の天神さんは梅花祭ですよ〜

みなさまに、すてきな春が

たーくさん花開きますように・・・

 

注)これは家具屋のブログです。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 16:03 | 日々徒然 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひばこの納品

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

極寒の日々がほんの少し薄れてきたように感じます。

寒い中で製作をしていた杉の火鉢「ひばこ」。

近所の板金屋さんに加工をお願いしていた銅箱が届いたので

中へ入れて、完成。

ご依頼元である京都ペレット町家ヒノコさんへ納品に行ってきました。

 

 

初めて火鉢製作を依頼されたのが2011年。

ちょうど震災が起こった年で、

電気以外のエネルギーへの関心が急速に高まり

薪炭エネルギーにも注目が集まりました。

一緒にデザインなどを考えて

できあがったものを京都の伊勢丹で展示販売していただきました。

いま考えると、百貨店で火鉢を売る、なんて

ちょっと考えにくい組み合わせですね。

それほどエネルギーに関心が寄せられていたのだなぁと思い出します。

 

 

その後、ひばこは何度か追加注文をいただき

ゆっくりですが売れ続けているというのは

とってもうれしいことです。

 

ヒノコへ納品に行ったら

6年前、伊勢丹への搬入時に同行してくださった方が対応してくれました。

当時は学生さんだったのか、若くて少し頼りない印象でしたが、

久しぶりにお会いし、お話したら

一時の気運だけでなく、

あの時も、今も、

しっかりと山のことや薪炭エネルギーのことについて考え続けてこられた様子が

とても伝わってきて

この感じ、いいなぁ!と思いました。

 

 

想いと、仕事、っていうのはうまくリンクしないことも多く

仕事の忙しさに埋もれて

だんだん想いが離れていって

あれ?

なんのためにこの仕事始めたんだっけ?

と、なってしまうことが少なくありません。

 

でも、やっぱり芯にある想いを大切にして働いている人は

見ていて伝わるし、その姿は単純にいいなぁ!と感じます。

時に見失ってしまっても、

また立ち戻ってこないとな。

 

 

全然関係ありませんが、

納品場所付近のやおやさんの店先が、かわいすぎです。

捨てイヌ??

それとも、商品??

新種のだいこん・・・?

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 16:13 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
【重要】ショールームについてのお知らせ

こんにちは。

京都・鷹峯にある、杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

これまで毎週日曜日をショールーム営業日として参りましたが

都合により、2月からは

予約制での営業とさせていただきます。

 

ショールームへのご来店を希望される方は

事前にご都合のよい日時をご連絡いただけますよう

お願い申し上げます。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

 

これまで約2年間、

日曜日の13時から18時までショールームを開店してきました。

それは、わざわざ「予約制」にしてしまうと

なんだか敷居が高くなってしまって

気軽にお越しいただくことができないのでは、という考えからでした。

 

実際営業を続けてみると

日曜日に開けていても誰もお客様が来ない日も少なくなく、

逆に急なご訪問予約があったり、

日曜以外でお立ち寄りいただくこともよくありました。

 

ワシタカ工藝は

製作、販売、ショールーム営業と

すべて製作者である夫が中心となって進めているため、

このまま日曜日営業を持続することに

負担が大きくなってしまいました。

 

そのような経緯から

ショールームへのご来店を「予約制」へと変更させていただきます。

いつか、日曜日に行ってみたい!と思って下さる方がおられましたら

どうぞご都合のよい日時に

ご予約をいただければ大変うれしく思います。

大抵は工房で仕事をしておりますので、

お客様のご希望には柔軟に対応させていただきます。

 

また、これまでやってこれなかった

イベントや展示会のようなものも開催できたらなぁと

案を練りたいと思います。

 

 

家具は製作者の私たちにとっても、

勇気のいる買い物だと感じます。

価格の面ではもちろんですし、

一度購入したら容易に交換することができない商品です。

けれども、

自分の身体や生活スタイルに適う家具をお求めいただくこと、

そして、

その素材が身近な山から採れた杉やひのきであることの心地よさは、

毎日の暮らしを

とっても豊かなものにしてくれると実感しています。

 

だからこそ、落ち着いた空間で

ゆっくりとお話をしながら自分に適うものを選んでいただきたく

ショールームを作りました。

営業の形は変わってしまいますが、

「ちょっとのぞいてみたい!」

「今は買う予定はないんだけど・・・」

という方も大歓迎です。

ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

 

当工房は今年で立ち上げ14年目に入ります。

あっというまの14年間。

これまでご縁のあったお客様や

応援してくださる皆様が居てこそ続けることができました。

本当にありがとうございます。

 

これからも、根っこにある想いは

『身近にあるものを使って暮らしに役立つ道具をつくる』こと。

周りにたくさん植わる杉、ひのきを

もっと生活のなかで使うことができれば

山も、人も、

しあわせになるんじゃないかなぁと

思っております。

そんな商品を作り続けることができるように

努力して参ります。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

ワシタカ工藝 森 年弘

 

 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝

http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

 

 

 

posted by aya | 16:31 | WASHITAKA・SHOP | comments(0) | trackbacks(0) |
天神さん報告

本日の天神さん出店

無事に終えることができました。

極寒の一日ではありましたが

たくさんの方にお立ち寄りいただき、

差し入れなどもいただきまして、

本当にありがとうございました。

 

それにしても、寒かった。

けれど、こちらはしっかり見て参りましたよ。

ワシタカ賞は誰の手に!!

おたのしみに〜

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 22:51 | 出店 | comments(0) | trackbacks(0) |
あすは初天神

明日は今年初めての

北野天満宮の市「天神さん」への出店日です。

昨年こっこちゃん買いそびれちゃった方、

若干ですがおりますので

ぜひぜひお待ちしております。

 

ずーっと寒い日が続いていますが、

どうやら明日は天気がよさそうなので

なにも降らないことを祈っております・・・

 

なんせ、1月の初天神は審査がありますからね〜

忙しいのです。

みなさまも昨年の復習はこちらからどうぞ。

http://washitaka.jugem.jp/?day=20160131

 

それでは、天神さんでお待ちしております。

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

 

posted by aya | 18:48 | 出店 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼんやり、が好み

先日少しご紹介していた、北山杉を使った今年初の製作は

こちらの時計になりました。

お祝いやプレゼントに使いたいとのことで

数個まとめてご注文いただきました。

杉の赤白のコントラストを活かして、

文字盤はシンプルにチーク材で目印を付けています。

横向きでも、縦向きでも使うことができます。

 

 

個人的に、くっきり、はっきり

1!2!3!4!!

って感じの時計があまり好みではありません。

けれど、時計の役割は正確に時刻を伝えることだから

どうしてもそういうタイプが多いです。

わかりやすいのですが、

時計ばかりが目立ってしまう気がして、

私はぼんやりと時間を教えてくれるタイプが好きです。

 

そういう意味では、

こちらの時計は部屋の雰囲気になじみやすく

好みのタイプです。

定番商品ではありませんが、

ご要望があれば、大きさなどお好みに応じてお作りできます。

写真のものは幅25センチ。

 

 

長らく時計難民を続けていた我が家でしたが

今は数年前に理想の森プロジェクトが参加した

写真コンテストで入賞したときにいただいた

副賞の時計が掛かっております。

シンプルな木の時計は

長らく雲ケ畑の小屋に掛けられていたため

雨風にさらされ

朽ちかけてきたのを救ってきました。

その風化のおかげで壁にすんなり同化してくれて、

かなり気に入っています。

 

今回作った時計に取替えようかなぁと検討しましたが、

やっぱりものとしてストーリーがある方がたのしいので残留です。

北山杉の時計は、

ショールームの方でご覧いただけます。

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 16:29 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬の製作つづき

大雪でしたね。

 

久しぶりの雪かきに追われて汗を流し

かばんの底から投函忘れの年賀状が出てきて冷や汗を流し、

そんな冬っぽい日々の製作は

先日取っ手部分の曲げ加工をしていた「ひばこ」の

本体部分を作っております。

 

写真では小さく見えるかもしれませんが

25センチ角の杉の箱です。

側面の板は「蟻組継ぎ」という方法で接合しています。

通常の組継ぎより手間はかかりますが

強度や見た目の美しさは格段にアップする

接合方法です。

 

今週末も、日曜日はショールーム営業日です。

先週はずんずん降ってくるなか

さすがにお客さん来ないよなぁと思っていたら、

うちよりも、もう少し山の中にあるお店の方が

店閉めた・・と立ち寄ってくれました。

みんなで外の雪を見ながらおしゃべりして、

思いがけず楽しい時間を過ごせました。

 

やっぱり雪の日は

あたたかい部屋から雪景色を眺めるに限りますね。

次の日曜日は降りませんように!!!

 

お待ちしております。

 

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 21:44 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬の製作/あすはショールーム営業日

朝から粉雪が舞い続ける

さむい冬の日にふさわしい製作。

杉の火鉢「ひばこ」の取っ手部分の曲げ加工をしております。

 

ひばこは

京都・寺町二条にある木と火のお店ヒノコさんと

共同開発した火鉢です。

現代の暮らしにもなじむ、

ありそうでなかったシンプルなかたちが好評です。

ヒノコさんの店舗とサイトよりご購入いただけます。

 

 

火鉢の炭火は想像以上にあったかくておどろきます。

こぶし大の炭がじっくり燃えているだけなのに

足元に置いておくと、ほかほか、いい気持ちです。

春先や秋口の暖房としておすすめ。

沸いたお湯でお茶する時間が、またいいんです。

 

さすがに、真冬は火鉢だけでは無理だわなぁと思ってしまいますが

昔の人は一家で炭火を囲んで暖をとっていたんだもんなぁ!

すごい。

うちはペレットストーブ生活が4シーズン目に入り

極寒だった我がアパートは、温泉並みの暖かさになりました。

大げさでなく、

ロシアより寒いと言われる鷹峯で

これだけ快適な冬を過ごせるようになったことに

いまだに感動してしまいます。

火のぬくもりってすごいな。

京都の木から暖を取れるって、うれしいな。

 

さて、さて

明日も雪の予報が出ておりますが

ショールーム営業予定です。

杉とひのきの部屋から眺める雪景色、きれいですよ〜

今はエアコンのお世話になっているショールームですが、

いつか、ペレットストーブを入れたいなぁ。

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

 

 

 

 

posted by aya | 16:23 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年最初の

新年初めての製作は、

先日仕入れた北山杉の磨き丸太を使って作っています。

只今塗装乾燥中。

さて、何になるのでしょ〜

 

自宅前の林業家さん宅では、

磨き丸太を作るため樹皮を水流ではがす作業と

表面の割れを防ぐため、

あらかじめ切れ目を入れる背割り作業が行われています。

一年を通して、なんとなく

磨き丸太が作られる工程を感じ取ることができます。

 

今年も、寒い中での作業が始まったんだなぁと

作業の音を聞きながら季節を感じております。

 

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

posted by aya | 15:49 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |