Search this site
京都・鷹峯 杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」のブログ
さくさく作業中

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

昨年より新しく定番入りした京都産の杉のお盆「祝い盆 small」。

元々定番商品だった祝い盆より、ひとまわり小さめサイズのものが

お客様のご提案から生まれました。

 

小物類はまとまった数を同時に製作します。

この日は、曲げ加工したふち部分と底板を接合するために

竹ひごを通す穴を、

こんな状態で開け続けております。

 

同じ作業を数こなす時は

さくさく進めれるかどうかが、とても重要。

丹念なセッティングが勝敗を分けます。

 

 

祝い盆 smallは、お皿としてもお使いいただけるサイズなので

この半年ほど、毎日使って、洗って

使用感や耐久性などを実験中です。

またレポートいたします。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 21:21 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
役立つ子

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

ひじ掛けの付いた玄関用の椅子です。

座、ひじ掛けはスギ材、他はヒノキ材。

 

腰痛持ちのご主人から、靴を履くときに使いたいと

オーダー注文をいただきました。

椅子の下に靴を収納できれば、とのリクエストも受けて

玄関横のスペースにぴったり収まるサイズで

製作いたしました。

 

納品のときに珈琲をご馳走になったので

帰りの玄関で、さっそく靴ひもを結ぶために座らせてもらいました。

腰痛が無くても

玄関先の椅子は便利でした!!

 

ぜひ、ご家族みんなで

ご愛用下さいませ。

ありがとうございました。

 

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 14:20 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
31年目

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

この時期になると

お付き合いのあるカフェが冬期休暇に入るため

使用している家具のメンテナンス依頼をいただきます。

 

アルヴァ・アアルトがデザインした椅子とテーブル。

欠けや傷を丁寧に修理させてもらいます。

毎回ブログ記事に書いてきたので

振り返ってみると・・・

どうやら、今年で使い始めて31年目になるようです。

 

すごいなー!

31年間も。

 

持ち主に愛情を注がれ

メンテナンスを施してもらって、

しあわせな家具たちだわ。

 

ヨーロッパでは家具を代々受け継いで使う、という

習慣があると聞きますが、

現代の日本で家具を30年以上使い続けるって

とても貴重なことのように思えます。

引越や生活の変化に伴い

どうしても買い替えが必要になっていくものです。

 

 

家具ってなんか人間くさい存在です。

家電とはちがい、ずっと人に近くて。

購入金額や、気に入って買ったかどうかには関係なく

その家のことを全部見てきた、

いつしか家族の一員のような顔になっていきます。

一度買ってしまえば、

捨てることもやっかいだけど、

いざ、手放すとなると

思い出も一緒にさよならしてしまうような、

なんとも言えないさみしさがあります。

 

ものはいつか、壊れてなくなってしまう運命ではありますが

30年以上経っても

まだまだ使いたい!と思ってもらえるような

丈夫で、魅力あふれる家具を作れたら

すばらしいなー!

 

 

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

 

posted by aya | 15:07 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲートの中でものびのび

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

大きく囲えるベビーゲートを作りました。

昨年ご紹介した「ひのきのベビーゲート」を

ブログで知って下さったお客様よりご注文をいただきました。

今回もひのき材で、

長方形の6枚の柵を組み合わせて囲えるようになっています。

出入りできるようにしたいとのことで

1枚はドアのように開閉します。

 

これならば、中に入った赤ちゃんも

のびのび動き回れますね〜

ポールと柵にばらせるようになっているため

成長に合わせて、数枚づつ繋げて

入ってほしくないところへのガードとして使うことができます。

 

育児アイテムは、一時のことだから・・・

と揃えることを迷ってしまいますが、

やっぱりあると、

便利だし、育児負担やストレスが軽減されます。

こちらのゲートで

お母さんも、赤ちゃんも、

ごきげんに過ごすことができればいいな。

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

posted by aya | 16:11 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひばこの納品

こんにちは、

京都・鷹峯の杉とひのきの家具工房「ワシタカ工藝」です。

 

極寒の日々がほんの少し薄れてきたように感じます。

寒い中で製作をしていた杉の火鉢「ひばこ」。

近所の板金屋さんに加工をお願いしていた銅箱が届いたので

中へ入れて、完成。

ご依頼元である京都ペレット町家ヒノコさんへ納品に行ってきました。

 

 

初めて火鉢製作を依頼されたのが2011年。

ちょうど震災が起こった年で、

電気以外のエネルギーへの関心が急速に高まり

薪炭エネルギーにも注目が集まりました。

一緒にデザインなどを考えて

できあがったものを京都の伊勢丹で展示販売していただきました。

いま考えると、百貨店で火鉢を売る、なんて

ちょっと考えにくい組み合わせですね。

それほどエネルギーに関心が寄せられていたのだなぁと思い出します。

 

 

その後、ひばこは何度か追加注文をいただき

ゆっくりですが売れ続けているというのは

とってもうれしいことです。

 

ヒノコへ納品に行ったら

6年前、伊勢丹への搬入時に同行してくださった方が対応してくれました。

当時は学生さんだったのか、若くて少し頼りない印象でしたが、

久しぶりにお会いし、お話したら

一時の気運だけでなく、

あの時も、今も、

しっかりと山のことや薪炭エネルギーのことについて考え続けてこられた様子が

とても伝わってきて

この感じ、いいなぁ!と思いました。

 

 

想いと、仕事、っていうのはうまくリンクしないことも多く

仕事の忙しさに埋もれて

だんだん想いが離れていって

あれ?

なんのためにこの仕事始めたんだっけ?

と、なってしまうことが少なくありません。

 

でも、やっぱり芯にある想いを大切にして働いている人は

見ていて伝わるし、その姿は単純にいいなぁ!と感じます。

時に見失ってしまっても、

また立ち戻ってこないとな。

 

 

全然関係ありませんが、

納品場所付近のやおやさんの店先が、かわいすぎです。

捨てイヌ??

それとも、商品??

新種のだいこん・・・?

 

 

***

ワシタカ工藝の家具に会える場所

 

ショールーム「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番家具約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子さまと一緒でも大丈夫です。

お気軽にお越しください。

 

●営業は予約制です

ご来店希望の日時をメールかお電話でお知らせください。

メール wstk1018@yahoo.co.jp

電 話 075(495)0073

 

●アクセスはこちら

 

●2017年2月から予約制にて営業することに変更いたしました。

よろしければ営業に関する想いをお読みください>>こちら

 

 

出店「天神さん@北野天満宮」

毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。

アクセスはこちら

 

***

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 16:13 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼんやり、が好み

先日少しご紹介していた、北山杉を使った今年初の製作は

こちらの時計になりました。

お祝いやプレゼントに使いたいとのことで

数個まとめてご注文いただきました。

杉の赤白のコントラストを活かして、

文字盤はシンプルにチーク材で目印を付けています。

横向きでも、縦向きでも使うことができます。

 

 

個人的に、くっきり、はっきり

1!2!3!4!!

って感じの時計があまり好みではありません。

けれど、時計の役割は正確に時刻を伝えることだから

どうしてもそういうタイプが多いです。

わかりやすいのですが、

時計ばかりが目立ってしまう気がして、

私はぼんやりと時間を教えてくれるタイプが好きです。

 

そういう意味では、

こちらの時計は部屋の雰囲気になじみやすく

好みのタイプです。

定番商品ではありませんが、

ご要望があれば、大きさなどお好みに応じてお作りできます。

写真のものは幅25センチ。

 

 

長らく時計難民を続けていた我が家でしたが

今は数年前に理想の森プロジェクトが参加した

写真コンテストで入賞したときにいただいた

副賞の時計が掛かっております。

シンプルな木の時計は

長らく雲ケ畑の小屋に掛けられていたため

雨風にさらされ

朽ちかけてきたのを救ってきました。

その風化のおかげで壁にすんなり同化してくれて、

かなり気に入っています。

 

今回作った時計に取替えようかなぁと検討しましたが、

やっぱりものとしてストーリーがある方がたのしいので残留です。

北山杉の時計は、

ショールームの方でご覧いただけます。

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 16:29 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬の製作つづき

大雪でしたね。

 

久しぶりの雪かきに追われて汗を流し

かばんの底から投函忘れの年賀状が出てきて冷や汗を流し、

そんな冬っぽい日々の製作は

先日取っ手部分の曲げ加工をしていた「ひばこ」の

本体部分を作っております。

 

写真では小さく見えるかもしれませんが

25センチ角の杉の箱です。

側面の板は「蟻組継ぎ」という方法で接合しています。

通常の組継ぎより手間はかかりますが

強度や見た目の美しさは格段にアップする

接合方法です。

 

今週末も、日曜日はショールーム営業日です。

先週はずんずん降ってくるなか

さすがにお客さん来ないよなぁと思っていたら、

うちよりも、もう少し山の中にあるお店の方が

店閉めた・・と立ち寄ってくれました。

みんなで外の雪を見ながらおしゃべりして、

思いがけず楽しい時間を過ごせました。

 

やっぱり雪の日は

あたたかい部屋から雪景色を眺めるに限りますね。

次の日曜日は降りませんように!!!

 

お待ちしております。

 

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

posted by aya | 21:44 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬の製作/あすはショールーム営業日

朝から粉雪が舞い続ける

さむい冬の日にふさわしい製作。

杉の火鉢「ひばこ」の取っ手部分の曲げ加工をしております。

 

ひばこは

京都・寺町二条にある木と火のお店ヒノコさんと

共同開発した火鉢です。

現代の暮らしにもなじむ、

ありそうでなかったシンプルなかたちが好評です。

ヒノコさんの店舗とサイトよりご購入いただけます。

 

 

火鉢の炭火は想像以上にあったかくておどろきます。

こぶし大の炭がじっくり燃えているだけなのに

足元に置いておくと、ほかほか、いい気持ちです。

春先や秋口の暖房としておすすめ。

沸いたお湯でお茶する時間が、またいいんです。

 

さすがに、真冬は火鉢だけでは無理だわなぁと思ってしまいますが

昔の人は一家で炭火を囲んで暖をとっていたんだもんなぁ!

すごい。

うちはペレットストーブ生活が4シーズン目に入り

極寒だった我がアパートは、温泉並みの暖かさになりました。

大げさでなく、

ロシアより寒いと言われる鷹峯で

これだけ快適な冬を過ごせるようになったことに

いまだに感動してしまいます。

火のぬくもりってすごいな。

京都の木から暖を取れるって、うれしいな。

 

さて、さて

明日も雪の予報が出ておりますが

ショールーム営業予定です。

杉とひのきの部屋から眺める雪景色、きれいですよ〜

今はエアコンのお世話になっているショールームですが、

いつか、ペレットストーブを入れたいなぁ。

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

 

 

 

 

posted by aya | 16:23 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年最初の

新年初めての製作は、

先日仕入れた北山杉の磨き丸太を使って作っています。

只今塗装乾燥中。

さて、何になるのでしょ〜

 

自宅前の林業家さん宅では、

磨き丸太を作るため樹皮を水流ではがす作業と

表面の割れを防ぐため、

あらかじめ切れ目を入れる背割り作業が行われています。

一年を通して、なんとなく

磨き丸太が作られる工程を感じ取ることができます。

 

今年も、寒い中での作業が始まったんだなぁと

作業の音を聞きながら季節を感じております。

 

 

 

ワシタカ工藝の家具に会える場所>>>

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」

杉材をたっぷり使ってリノベーションした山合いのアパートの一室に

椅子やテーブル、棚類などワシタカ工藝の定番商品約30点が並びます。

窓の外の緑や空を眺めながら、ゆっくりお過ごしいただける空間です。

お子様と一緒でも大丈夫です。お気軽に遊びにいらして下さい。

 

○営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00   1月の営業日:8日、15日、22日、29日

 アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
 

営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
 お気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/
 

 

 

杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

posted by aya | 15:49 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事納め

今日は今年最後の納品に伺いました。

和室に置くためのひのきのテレビボードです。

幅は120センチ。

 

家を建てられた際、

1階は杉、2階はひのきの無垢フローリングを入れたことを機に

家具なども地元材を使ったものにしたいと思われたそうです。

 

お客さまのご都合が合わず、対面での打ち合わせができなかったため

メールのやりとりと図面見積もりのみでの製作となりましたが

喜んでいただけ、ほっとひと安心です。

 

 

工房の掃除も適度に済んで

今年の仕事を無事に終えることができました。

お仕事をさせていただいた皆さま、

いつもブログを読んでくださっている皆さま、

本当にありがとうございました。

 

どうぞ皆さま、

よいお年をお迎えください。

来年もわくわくした出会いがたくさんありますように!

よいお年を。

 

 

ショールーム 「WASHITAKA SHOP」
●営業日  毎週日曜日 13:00〜18:00

1月の営業日:8日、15日、22日、29日

アクセスはこちら http://washitaka.jp/showroom.html
営業日以外はご予約訪問をお願いしております。
どうぞお気軽にご希望の日時をお知らせ下さいませ。
 wstk1018@yahoo.co.jp 075・495・0073



出店 「天神さん@北野天満宮」
毎月25日北野天満宮(京都市上京区)で開かれる市に出店しています。
クセス>>http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_access/


杉とひのきの家具工房 ワシタカ工藝
http://washitaka.jp/
ワシタカ工藝facebook

https://www.facebook.com/washitakakougei

 

 

 

 

 

 

 

posted by aya | 20:27 | 作品 | comments(0) | trackbacks(0) |